無料で使えるセフレサイトランキング

♪チェックポイント

全てのコンテンツを無料で使うことが可能なセフレサイト。コンテンツが充実しているので、情報量が非常に多く理想のパートナーを検索する事が出来ます。

♪チェックポイント

サイト内の検索機能が充実しているセフレサイト。様々な条件を付けてパートナーを検索する事が出来るので、自分のタイプに合った女性を探す事が可能となっています。

♪チェックポイント

メディアや雑誌で出会えると人気のセフレサイト。大手の会社が運営しているので、サクラや業者などの存在を気にせずにセフレ探しに集中する事が出来ます。

♪チェックポイント

ご近所で出会いを探す事が可能なセフレサイト。お住まいの地域でセフレを探す事が可能な上に、年齢やタイプでも検索する事が出来るので、自分の条件に合った相手が探せます。

♪チェックポイント

様々な年齢層が集まる人気が高いセフレ募集掲示板。幅広い年齢層が利用していますので、様々な目的の方がサイトを利用しています。初心者の方にもお勧め出来るサイトです。

セフレ探しとは?

セフレ探しセックスは大好きだし、気持ちよく楽しい時間を過ごしたいけれど、恋愛関係は重すぎるし、お互いを縛り合うのは苦痛……。

そんな時、恋人と違って、あくまで身体の関係のみを楽しみ、会っている時以外の日常にお互い踏み込まないセフレという関係はとても気楽です。

特にセックスが大好きな男性にとっては、まさに理想の関係といえるかもしれません。

そんなセフレが欲しい人はやはり、出会い系サイトで探すのが最も見つけやすいでしょう。

実際、出会い系サイトにはセフレ探し目的で登録している人が多数います。

しかし、登録したからといって誰でも簡単にセフレが見つかるというわけではありません。

本当にセフレを見つけたいなら、理解しておくべきこと、守るべきマナーというものがあります。

それはまず、相手の女性の立場や状況を思いやって対応することです。

そもそもセフレを探している女性というのは、大抵、すでに夫や彼氏などがいる場合がほとんどです。

その夫や彼氏から満足に満たされないものがあるからそれを他の男、つまりセフレに求めるわけです。

しかし、満たされていないからといって、今いるパートナーと別れるつもりがあるわけではありません。

彼氏ではなくセフレむしろその関係を維持しておきたいからこそ「彼氏」ではなく「セフレ」募集なのです。

ですから、まずはそうした女性側を心理や立場を理解してあげること、配慮してあげることが大切です。

それができなければ、相手の女性側は「この人と関わったら、どんどん自分の生活に踏み込んできて、彼氏(夫)との関係もめちゃくちゃにされそう」と思うでしょう。

パートナーのいる自分がセフレ探しという後ろめたい行為をしていることも理解しているからこそ、そうした不安要素には特に神経を尖らせるのです。

ですからまずは、彼女にそんな心配を抱く必要はないこと、きちんと細かい点まで彼女の都合や状況に配慮してあげる姿勢を見せることで、安心感を持ってもらうことが大切です。

「この人なら絶対秘密を守ってくれるし、安心して付き合えそう」そう思ってもらえれば、それだけセフレとして認められやすいのは言うまでもありませんね。

セフレと恋人は違うよ!

セフレと恋人の違い同じようにセックスをする関係だとしてもセフレと恋人は違います。

セフレの場合はすでに恋人は別にいたり、恋人はいらないからセフレを求めていたりするわけです。

つまりセフレとして出会っているのだとしたら、恋人として見れないという意味なので、その事はしっかり覚えておきましょう。

どうゆう事かというと、恋人同士ではOKな事が、セフレではNGになる事も多いのです。

例えば恋人同士ならお互いの事を知ろうとしますよね。

お互いの過去や家族の事など、いろんな事を会話で伝えてもっと相手を理解しようと思うでしょう。

しかし、セフレは違います。

お互いの事は知らない方がいいのです。

相手が既婚者ならなおさらですよね。

相手の名前も住んでいる場所も知らない方が都合がいいのです。

ただセックスしている時だけ楽しんで、日常では無関係な関係というのがセフレではベストな距離です。

他にも恋人になら愛している、好きだという言葉は恥ずかしくても口に出して言いたい言葉ですよね。

言わないと気持ちは伝わらない言わなくても分かってくれるだろう・・・・なんて思っていたら気持ちがスレ違ってしまう事もあります。

なので気持ちは伝えるべきですが、セフレの場合はもし、相手の事を本気で好きになってしまったのだとしたら、絶対に好きだと口にしてはいけません。

本気になった時点でセフレは終わってしまう関係だからです。

恋人にはOKでもセフレにはNGなワードは他にもいろいろあるでしょう。

お互いがどうゆう関係を望んでいるのか立場や状況が変われば言葉も変わってくるものです。

Menu

 TOP